ボストン駐在妻の1歳と楽しむ英語絵本

1歳児とボストン近郊アーリントンで駐在生活中。気に入った英語の絵本について。歌について。日々のアメリカ育児の記録とあわせて書いています。

You Are My Sunshine / 子連れフェンウェイパークツアー

7月は、日本から親が遊びに来ていることもあり、ボストン観光モードです。

 

初めてフェンウェイパークツアーに行って来ました!

 

f:id:marieh:20170729125358j:image

 

1歳10ヶ月の息子も、心配でしたが楽しめたようでした。

 

天気の良い日だったので、パークからの景色が開放的で気持ち良く、それだけで楽しい気分になれました。

チケットは、並びたくなかったのでネットで事前購入。

 

ここから→Fenway Park Tours | Boston Red Sox

 

チケット窓口は混んでなかったけれど、その日は人が多く、同じ時間に2グループに分けてツアーが開催されました。

 

フェンウェイパークツアーは、車椅子の人や子連れも参加しやすいようになっています。

 

スタッフが3人配備され、1人は車椅子や子連れのフォローをする担当になっています。

 

球場なので階段が多いのですが、他の人が階段を登るところをエレベーターで回るように組んでくれています。

なので、ベビーカーで回ることも可能ですが、大体の人が預けている様子でした。

 

我が家も息子が歩くのを楽しむだろうと思ったので、入り口で預けました。

 

時々エレベータールートの人たちは、メインのガイドさんの説明が聞けなくなるのですが、質問すれば、担当のスタッフの人が教えてくれます。

 

最初は階段コースでしたが、途中から抱っこマンになったので、エレベータ―コースで回りました。

 

晴れた日のフェンウェイパーク、青空と球場の芝やグリーンモンスター、赤の座席のコントラストと開放感が素敵でした!

 

f:id:marieh:20170729125450j:image

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

絵本は、You are my Sunshine

 

You Are My Sunshine

 
以前紹介したI love you through and throughの作家さんです。

やはりこの人、Caroline Jayne Churchの絵が好みです。

 

可愛くて癒し系。

 

それぞれのページにぬいぐるみをもっているこどもが描かれていて可愛い。

 

文章は、この本のタイトルの有名な曲の歌詞です。

 

これがまたじーん愛が詰まっていてとてもいいのです。

 

最後は何だか少し切ないけれど。

これをゆっくり歌いながら寝かしつけ。

たぶん息子より、私があたたかい気持ちになっています。

 

-----------------------------------------------------------

You are my sunshine, my only sunshine
You make me happy when skies are gray
You'll never know dear, how much I love you
Please don't take my sunshine away

-----------------------------------------------------------

 

f:id:marieh:20170729124746j:image

 

f:id:marieh:20170729125324j:image

 

図書館で何回も延長して。

 

やっぱり欲しいかも。買おうかな。でも最近増えてしまって、絵本を買うのを躊躇。。

 

 
※息子読み始め:1歳半~