ボストン駐在妻の1歳と楽しむ英語絵本

1歳児とボストン近郊アーリントンで駐在生活中。気に入った英語の絵本について。歌について。日々のアメリカ育児の記録とあわせて書いています。

うた♪ The wheels on the bus

4月29日、ローカルのお友だちが、Touch a Truckというイベントに連れて行ってくれました。

 

その名の通り、トラック触り放題、乗り放題

 

消防車、救急車、パトカー、ダンプカー、クレーン車、除雪車、etc

 

f:id:marieh:20170505023143j:image

 

沢山の大きな車にお友だちの3歳の娘ちゃんと、息子、2人とも興奮!

 

女姉妹で車に興味がなかった私もトラックに乗って楽しんでしまいました。

 

f:id:marieh:20170505023234j:image f:id:marieh:20170505023331j:image

 

こどものおかげで、童心に戻って色々楽しませてもらってます。

 

乗り物つながりで、乗り物のうたの紹介。

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

図書館のシンガロング(歌の会)で出逢った、

 

The Wheels on the Bus

 

 

息子が1番初めに反応を見せた歌。

 

私も楽しくて大好き。

 

ボストンではメジャーで、好きなこどもが多く、よくリクエストされています。

 

息子は、踊りを少しずつ覚え、歌詞も少しでてきました。

 

聞くだけ (一歳一ヶ月)

体をゆらす

Up and downの歌詞で、立ったり座ったり

Open and shutで手をたたく

Swish swish swishの歌詞で手を振る

Wheels on the busの歌詞で腕をぐるぐる肩から回す感じ

街でバスを見ると指をさしては、腕をぐるぐる

Baby on the busの歌詞で泣き真似、わーわーわ、という。

Shh shh shhの歌詞で指を口の前に

メロディをハミング

Wheels on the busの歌詞で、腕を体の前でぐるぐる

Swish swish swishを踊りながら、口ずさむ(一歳8ヶ月現在)

 

バージョンが色々あるけれど、一歳1ヶ月からの変化はざっとこんな感じ。

 

そのうち歌詞を歌いながら踊れるようになるんだろうな!